【メンズエステお悩み相談室】彼氏が「メンズエステって風俗だろ!」と怒ります。どうすれば?


●質問
彼氏が「メンズエステって、エロいところだろ? そんなところじゃなくて、もっとまともな店でバイトしろよ」と怒ります。わたしのお店はエロのサービスのないふつうのメンズエステです。彼になんといえば彼が納得してくれるのでしょうか?(26歳・大阪府)

●回答
彼氏をあなたのお店に連れて行って、ふつうに接客するといいです。
「メンズエステ=エロ」という方程式って、もうずっとこの世にあって、困ったものだなあと思います。

これ、思うんですが、ふつうのメンズエステであっても、HPの女子の写真がどことなく怪しい(つまり顔を半分~全部隠している)というのが原因ではないかと思うんですよね。顔を隠されたら、男は「HPにエロいサービスはないと書いてあるけど、実際はエロいサービスを裏メニューでやっているのではないか」なんて、変に邪推してしまうんですよね。

なので、彼氏をあなたがバイトしているお店に連れて行って、ふつうに接客し、ことの正当性を訴える! これでいってみましょう!

男子って、「マッサージするだけで時給2000円にも3000円にもなるバイト」に嫉妬していたりもするんですよね。なぜなら男の世界にそういうバイトはないからです。
多少お金をもって、かつ、女心を大切にできるスキルを持っているオトナの男がつくったお店、それがメンズエステです。そういう男の枠外にいるのが、あなたがいま付き合っている若い彼氏です。
簡単に言うと、おじさんが若い女子のために作ったバイトの場所、それがメンズエステです。そこで得するのは、おじさんと若い女子です。その世界の外にいるのが彼氏です。

なので、彼氏の嫉妬心というのも、いちおう考慮に入れてあげるといいかもしれません。
若い男子の嫉妬心を考慮に入れるというのは、「メンズエステがいかに大変な肉体労働なのか」を彼氏に教え込むということです。

それでもあなたがメンズエステでバイトすることに納得しない彼氏は……もう別れるしかないです。別れて、女子の割のいいバイトに理解を示してくれる男と付き合うしかないです。

あなたの彼氏には悪いなあと思うけど、でも女子ほどに割のいいバイトがない男の世界に住んでいる男子たちは、若い女子の存在そのものに嫉妬していたりするのだから、どうしようもない。
彼らの嫉妬がおさまるのは、彼らがもっとオトナになって力を持って、女子を大切にできる女子の働き先をつくったときです。そのとき、彼はあなたの「すべて」を理解するのです。その時までは、「無理なものは無理」と言うほかありません。

こちらもおすすめ。人気コラム