【メンズエステお悩み相談】卒業時に必要なもの

●質問
そろそろメンズエステを卒業して、昼職に就きたいと思っています。でも、やりたい仕事が浮かんでこないので、具体的に何をすればいいのか分からないのです。転職って、どうすればいいのでしょうか?(27歳・神奈川)

●回答
今の時代の一般的な答えは「資格をとりましょう」でしょう。やりたいことが特にない、ということは、裏を返せば、なんだってある程度はできる(過剰な情熱なしに、適当なラインで適当にできる)ことを意味します。
だから、就職に有利と思われる資格をいくつか見繕って、取得してしまうといいです。

資格勉強のために、学校に通うなどお金が必要というのであれば、あなたほど有利な状況にいる人は他にいません。
多くの人は、時給1000円くらいのお金を貯めて、そこから学費を捻出しています。でもメンズエステって、頑張れば(andお店によっては)、月に50万くらい稼げるでしょ?
今が資格の勉強をする大チャンスです。

資格に興味がないとか、勉強をしたくないというのであれば、知り合いを増やすことです。近所の居酒屋でもスナックでも寿司屋でも、どこでもいいので、入りやすいお店に入ってみるといいです。ひとりで入れないのなら、女友達と一緒に入るといいです。
そしたらおじさんが声を掛けてきます。絶対といっていいくらい、おじさんが声をかけてきます。あるいはイケメンの店長が声を掛けてきます。そこから緩やかに人脈は広がります。
そしたら、例えば「うちの会社の総務を募集してるんだけど、うちに来ない?」なんて言われたりします。

貯金があまりない、やりたい仕事もこれといってない、なんて感じで「ないもの」を数えていても話が始まらないじゃないですか。
みんな、ない中で、どうにかして職を得、暮らしています。
まずは動くことです。夜、ベッドの中でLINEの転職サイトを眺めるのもいいけど、リアルな世界にはリアルな仕事がたくさん転がっています。カラダを動かして知り合いを増やそう! そしたらすぐに仕事が見つかるから。

こちらもおすすめ。人気コラム