【メンズエステお悩み相談室】稼げるけど待機の時間が暇で・・・


●質問
メンズエステって、お金を稼げるけど、待機の時間が暇です。みなさん待機の時間って、何をして過ごしているのですか?(神奈川県・25歳)

●回答
待機って、3種類あると思います。みんなで大部屋で待機する。個室で待機する。そもそも待機の時間がない、の3つです。

まず大部屋について。
これは、ネットの掲示板によく出ているように、誰かとおしゃべりしたり、おやつを食べたり、ひとりで黙ってスマホでゲームしたり、ということでしょうね。

個室待機も、だいたい似たような感じですが、イヤな女子と一緒にならなくていいので気が楽という人もいますね。誰かとつねに一緒じゃないと淋しい人は、きっと個室待機のお店は向かないのかもしれません。

3つ目の、そもそも待機の時間がない、について。
これはなかなかおいしいです。
つまり、事前に指名を入れておき、指名がある時だけ出勤するという、いわばメンズエステ界のスーパースターみたいな人しかできないでしょう。
指名をしてくれるお客さんの数を、あるていど持たないと、指名があるときだけ出勤して稼げる状況にはならないので、指名客を増やせば、こういうおいしい出勤形態をとることができる、ということです。

でですね、思うんですが、待機の時間って、次の仕事の準備をしてはいかがでしょうか?
いまのメンズエステの仕事を辞めたあと、たとえば自分でメンズエステのお店をやりたいのなら、経営の勉強をするとか。あるいは、何らかの資格をとりたいのであれば、資格の勉強をするとか。

みなさん、かならず「次」がありますよね。このお店に骨を埋める人って、ほとんどいないですよね。骨を埋める人はきっと、待機の時間にお店の雑用かなにかをしているはずです。

限られたスペースで、しかもお客さんが来るのを待つ状態で、未来のことを考えるのはむずかしいかもしれません。営業職みたいに外に出かけられる仕事であれば、スタバにでも行って将来のことを考えることは容易いけど、閉鎖的な場所で未来のことを考えるのは、誰にとってもきついです。

でも、時間って有限だから、有効に使うべきなんです。そこそこ自由になるお金と時間があるときは、チャンスです。きっと今を逃すと、時間もお金も限定的になってきます。今が未来に向けて飛躍できる最後のチャンスだと思って、ぜひ時間を有効に使ってみてはいかが?

この記事のコメント

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

こちらもおすすめ。人気コラム