メンズエステが「キャリアアップの近道」なワケ

24
メンズエステではたらくとキャリアアップしやすい、という事実について、今回はご紹介したいと思います。

■「つぶしがきく」かどうか
キャリアアップにおいてすごく大切なことは「つぶしがきくかどうか」です。
つぶしがきくというのは、たとえば……auに勤務している人が同業種であるdocomoに転職しやすいかといえば、そうではないという事実があるそうです。
どこの部署に勤務していたのかにもよると思いますが、同業種であるにもかかわらず、転職しづらいのだそうです。こういうのは「つぶしがきかない」仕事です。

***

メンズエステでそれなりにがんばって働くと、まず言うまでもなくマッサージの技術が身に付きます。
加えて、男性を接客するテクニックが身に付きます。ある程度、指名をもらえているエステティシャンであれば、自分の中で指名客をうまくさばいていくスキルが育っていくはずです。

これだけのスキルが身に付くと、ハッキリ言って転職し放題です。
男性相手のお仕事であれば、たいていどこにでも転職できるはずです。
たとえば、大手生保会社で生保レディをやるというのだって、男性相手にメンズエステで磨いてきたトークテクや接客テクがものを言います。生保には言うまでもなく、女性客を接客するという仕事もあるわけですが、いわゆる「職域営業」をやるとなると、男性相手にうまくやれたほうが断然有利でしょう。男性が多い会社のほうが多いからです。

男性相手に洋服を売るアパレルのお仕事にだって転職可能でしょう。
お子さんが大きくなったとき、近所のスナックで働きたいと思っている人は、バッチリOKでしょう。
メンズ相手ではない女子向けのエステに転職? OKでしょう。

***

世の中には、つぶしがきかない仕事についてしまって、転職したくてもできない人が大勢います。
そういう人からすれば、メンズエステのエステティシャンって、ホントにおいしい仕事に見えるのです。
キャリアアップの近道に、ぜひメンズエステで働いてみてはいかがでしょうか。

この記事のコメント

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

こちらもおすすめ。人気コラム