お客さんがリピートしたいと思うエステティシャンとは?

2019 9/22

●質問
リピーターを増やして稼ぎたいです。お客様がリピートしたいと思うエステティシャンとは、どんなエステティシャンですか?

●回答
これはひとことで言うと「まるで兄妹(弟姉)のような」関係でいられるエステティシャンですね。
身内のように、なんの気兼ねもなく、でもお互いに別の人間なのだから最低限のマナーをもち、思いやりにあふれるエステティシャンだと、男は何回も通いたくなります。

色恋営業?
よく、色恋営業みたいなことをすればお客さんはリピートするなどと言われるけれど、それはあまりないように思います。
もちろん、お客さんが色恋営業的な関係を望んでいるのなら、そのとおりにしてあげるといいんです(そもそも、お客さんが望んでいることをやってあげることが、どのような業種においても、リピーターを増やす鉄則です)。

でも、メンズエステに来るお客さんって、遊び慣れている人が多いんですね。スナックもキャバクラもクラブも行った、で、もう飽きた。そういうお客さんに「いまさら」色恋営業をしてもなにも始まらないってなもんです。

男における究極の癒しとは?
男における究極の癒しとは、男であるとか女であるなどの性差を超えて、なんでも自由に話すことができる、というものです。つまり、兄妹(弟姉)のような関係の女子とお話したり、そういう女子に身体をマッサージしてもらったり、というのが、男にとって究極の癒しなのです。
なので、相手が男であれ女であれ、相手の懐にすっと入っていける人は、メンズエステでリピーターをたくさん持って稼げているはずです。

ちなみに、男を接客する仕事って、すべて「兄妹(弟姉)のような関係」をお客さんと構築できれば稼げるのではないでしょうか?
スナック、キャバクラ、保険の営業、車の営業などなど、どれも「兄妹(弟姉)のような関係」を築くことで稼げるように思います。
簡単にいうと、色気より思いやり(人としての思いやり)を、じつは男たちは求めているということです。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
900件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る