コロナで大変な時期ですが体験入店ってやってますか?

2020 7/3

●質問
コロナで大変な時期ですが、体験入店ってやってますか?

●回答
やっていますよ。
メンズエステ店って、さまざまな方法でお客さんを集めますが、その方法の1つは「新しいエステティシャンが常にいる状態をつくる」です。
いつお店に行っても、決まった顔ぶれのエステティシャンしかいないといったことでも、納得するお客さんはもちろんいますよ。決まったエステティシャンしか指名しないお客さんなんて、まさにそうでしょう。
でも、そういうお客さんであっても、「お店の風景がいつもと少しちがう」ことに、ワクワクドキドキするのです。その心的興奮が、「いいお店だなあ」という、店に対する高評価につながるのです。

お店の風景がいつもと少しちがうというのは、すなわち、新人さんが入店した、ということです。
つまり、お店って生き物なので、変化すべきものなのです。優秀な経営者はそういったことを熟知しているので、人材の新陳代謝をつねに意識しています。
なので、このコロナで大変なご時世であっても、ちゃんと新人さんを入店させるのです。

とはいうものの、新人さんを募集しているお店、すなわち、体験入店ができるお店の数は、コロナ以前に比べて少ないかもしれないですね。まださまざまな規制が解除されたばかりなので、募集しているお店が多いのか少ないのか、なんとも言えませんが。
でも、数が少なくても、「あるにはある」わけだから、それでいいんじゃないでしょうか。

さて、ここからはまったくの予測です。
コロナの影響で、お客様は二分するでしょう。すなわち、メンズエステに来れるほどの財力のあるお客様と、そうではないお客様とに、はっきり分かれるでしょう。これはメンズエステに限らず、スナックでもキャバクラでも同じでしょう。
でも、財力とはまったく独立に、長かったステイホーム期間中に受けたさまざまなストレスをどうにかしたいと熱望している男性は、きっと多いでしょう。
そういう男性は、「あらゆる手段を使って、メンズエステ店に行くお金を作る」のです。
ということは、コロナ前よりお客様の数は多いかもしれなくて、ということは、今のタイミングで体入するのは、「とてもおいしい」ことかもしれないですね。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
900件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る