メンズエステに来る男性はドMが多いのですか?

2021 7/12


●質問
メンズエステに来るお客様って、ドMの人が多いって聞いたんですが、本当ですか?

●回答
「まあまあ本当」ではないかと思います。

一般的に「男は女子の身体を触りたい生き物だ」と言われますね。だから痴漢をすると――。
しかし同時に、男は「女子に触ってもらいたい」生き物でもあるのです。

なぜなら、男が女子に「触ってもらえる」機会なんて、ふつうに暮らしていたらほぼないからです。
ふつうに暮らしていて、たとえば彼女とセックスする場合、彼は彼女の身体に積極的に触ります。がしかし、彼女は彼の身体をあまり触らないですよね。
彼が「乳首触ってよ」と言うと触るし「チ●コ触ってよ」と言えば触るでしょう。でも、「お尻触ってよ」と言う男は少ないから、彼のお尻を積極的に触る彼女はあまりいないはずです。

しかし、男だってお尻を触ってもらいたいのです。お腹だって触ってほしいのです。太ももだって触ってほしいのです。でも彼女は「そういう発想がないから」悪気なく彼氏のお尻やお腹や太ももを触りません。
だから彼はメンズエステに行くのです。

メンズエステという業態を最初に思いついた人は、そのようなことを知っていたはずです。
つまり「男だって女子に身体を触ってもらいたいのだけれど、触ってもらえる場所がないな。電車のなかで見知らぬ女子に『触ってもらえませんか?』とか言えないしな。女子から男子に痴漢するなんてないしな。そうだ!メンズエステをはじめよう!」

というわけで、メンズエステに来る男性は、女子に自分の身体を触ってもらいたいと思っているという意味ではドMと言えばドMだと言えます。
がしかし、さらに言うなら、デリヘルやソープで遊んでも「まあこんなもんかな」と思う男、すなわち、遊び慣れた男が「ワンランク上」の遊びをするところでもあると言えます。
女子のおっぱいを触ったり、INしたりするという「ふつう」の遊びに飽きて、「女子に触ってもらう」という「ありえない」遊び方をしたい!それを楽しみたい!
こう思って、メンズエステの扉を開く男性が多いのではないかと思います。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
900件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る